皆さんの暮らしを応援するサイト

>

レンタルスペースを貸し出したいときは

考えておきたいこと

・予約の管理や集客の方法
レンタルスペースの予約サイトを作る方法は、大きく分けて二つです。
一つ目は、自分でホームページを作る方法です。最近はWiXやRESERVAなど比較的簡単にホームページを作ることができるサービスがあります。予約の収益も100%自分のものになりますが、集客の方法や管理の方法、集金方法などは自分で考える必要があります。
もう1つは、レンタルスペース専用サイトに掲載することです。インスタベース、スペースマーケットなどは無料で掲載することができます。自分でサイトを作るよりは手軽です。

スタッフ
貸出するときは、現地にスタッフがいて対応するのか、事務所などを作るか、お客様にセルフでやって頂くかなどの選択肢があります。スタッフがいればサービス面は安心できますが、人件費がかかり、営業時間も限定的になります。

実際に貸し出すとき

・鍵の受け渡し
もしスタッフを置かないことにした場合、鍵の受け渡し方を考える必要があります。主な方法としては、キーボックス、スマートロック、電気錠などがあります。キーボックスは暗証番号を使うため無人の受け渡しに向いていますが、一度利用した人なら誰にでも暗証番号が分かり、鍵を無くされる可能性もあるというデメリットがあります。スマートロックはお客様に専用のスマートフォンアプリをダウンロードしていただく必要があります。電気錠はカードキーを郵送したり、テンキータイプの電気錠を取り付けます。鍵の紛失はありませんが、定期的に番号を変更することをお勧めします。

・清掃
一定の間隔で清掃、整理整頓が必要です。会議室用なら自身で定期的に確認に行くのでもよいですし、パーティー会場用なら貸し出すたびに清掃することをお勧めします。専門の会社と契約するか、掃除の仕事を受け付けているパートを雇う方法があります。


この記事をシェアする